ROYAL GREEN GOLF CLUB

8:00~23:00(月曜日~金曜日)

7:00~23:00(土日祝日)

0771-22-8200

RGブログTOPへ

2021.02.19

京都・亀岡のゴルフ練習場であるロイヤルグリーンゴルフクラブのロゴ改修への想い

RGについて

RG事務局

2021年弊社は、お客様へ、より快適に施設をご利用いただく為に、デジタルへの対応を促進していきます。

今回は、その想いを表現するべく会社のロゴマークを改修しました。 そのロゴマークに携わる想いをオープンに皆様へ伝えたくブログを記載いたします。

変化が激しい時代でも、次の時代へと「ゴルフ」というスポーツ、ロイヤルグリーンを受け継ぎたいという想いを乗せています。 弊社は、1990年に創業し、ゴルフというスポーツと向き合った30年間様々なことを経験しました。 創業間もない頃にバブル期を迎え、朝から晩までゴルフを練習する人で溢れ、弊社には現在の2倍以上ものお客様に来客いただいており、その当時は、何もしなくてもゴルフを楽しむ人の総数が多く練習する場所が不足していました。 今では、ゴルフプレー人口は当時の約半数になったと言われております。

そんな外的環境は大きく変わりつつも、弊社が忘れずこだわってきたことは、ゴルフ業界であり、サービス業だあるということ。

今まで徹底したサービスにこだわり抜き、目の前のことに精一杯必死で、30年間走り続けて今があります。 広告・宣伝は最低限でサービス業の基本を徹底してきました。 お客様、従業員には苦労をお掛けしたと存じます。

これからは、今までのフィロソフィーは継承しつつ、 お客様に感謝を体現できる会社でありたい、 地域に感謝し、京都、亀岡という地でしか出来ないことに挑戦したい そんな想いをロゴに乗せております。

地域の皆様とは、数々のコラボを企画できればと考えております。 ご相談はこちらまで↓
RGへ問い合わせる
弊社と新しい何かを仕掛けていきたい会社があれば、何でもご相談ください。

引き続きゴルフ練習場であるということには変わりはありません。

更にお客様にとって快適な空間を提供し、1つの余暇の時間の過ごし方として、 この場所を選んでいただけるような居心地の良い場所を提供し続けていきたいです。

京都亀岡という地でゴルフ業界のデザインするにあたり、デザイナーが感じたこと

デザイナーの堺と申します。

この度は本プロジェクトに関わらせていただき、とても嬉しく幸せです。 また、ご説明の機会を賜りましたので、本プロジェクトの説明を通してRG様の本気の想いを感じていただけましたら幸いです。

はじめに〜重要なポイント

RG様から本プロジェクトのお話をいただいた際は、「リーチを伸ばすためにサイトを作り直したい」と言うご要望のみでした。 しかし、RG様の取り組みや想いを聞いた際に、以前のRG様の形、特にロゴは耐えきれなくなると感じたため「ロゴのリニューアル」を提案させていただきました。

主にキーワードとなったのは、ヒアリング時に口にしていた、 「若い世代へのリーチ」「今までにないゴルフの印象をつける」「サービスのプロ集団。その象徴となるものを」といったものでした。

そこから、サイトやロゴ全てに影響する軸として、本プロジェクトのコンセプトを 「これからの5年では、今までのゴルフへの印象を徹底的に変える」 「そこからの5年では構築したブランドをより爆進させてくれる存在であるように。」
としました。

ロゴに込めた想い


今回はロゴのお話と言うことで、サイトの方は割愛させていただきますが、 ロゴに関しては、もう1つ 「これから本当にゴルフ業界を変えるんだ。と、対内、外問わず思わせられる、決心させられる、「革命戦士」のようなロゴ。」 という軸も持たせました。
これは、「ゴルフを変える」という大きすぎる想いと相乗効果を生むロゴ。 大きすぎる想いは時に摩擦が強くなってくるので、「RGと従業員」「RGとお客様」と言う関係のクッションにロゴがなり、RG様の想いに各者が同調してくれるような流れを生み出さなければいけない。大きな摩擦の際にRGとともに戦ってくれるものを作ろうという気持ちで設定しました。

その際に大切なポイントは、 「リーチ層が若い世代も入ってくる」「いままでのお客様を蔑ろにしないこと」「印象の崩れの無いよう、ビジュアル的に覚えやすくキャッチーであること」「組織設計の際に強く働くロゴであること」です。

正直、ガラリと変わったものに違和感を持つことは人間の特性でもあり、避けられないものです。ですが、「その違和感をいかに早く納得と言う形に落とし込み、感動へと昇華できるのか」に十分に取り組むことができれば、皆さんのゴルフライフに溶け込み、近いうちに感動を提供できます。

まだ詳しくは話せませんが、皆さんとロゴが仲良くなるための施策はすでに動きだしていますので、期待してお待ちください。

おわりに

このロゴには、「RG様の想いとそれを支えるための要素」が詰まっています。 ロゴはビジュアルが確定しただけでは、完成しません。RG様やお客様とともに育ち、RG様の想いが叶えられた時に完成します。 皆さんで愛していただければ幸いです。

ゴルフ業界が変わり、あらゆる意味でオープンになった姿になることを心待ちにしております。 本プロジェクト、携わらせていただきありがとうございました。

デザイナー 堺

RGブログTOPへ